HOME 〉 私たちの大切なお客様の声 〉 I様

無垢材をふんだんに使った、木のぬくもりのある和を楽しむ家

南砺市にお住まいのI様から
お声を頂きました。

家族構成:ご夫婦

Q1 : 家を建てようと思ったキッカケは何ですか?

結婚したタイミングで一軒家に住みたいと思っていました。やはり、将来的に考えればアパートの家賃を払うよりは、早めに持ち家を購入した方が費用の面でもお得ですよね。

Q2 : 当社を選んだ決め手は何ですか?

家づくりを考えたとき、親戚に山ワさんの社長がいることを知り、何かの縁だと思って山ワさんの住宅展示会に行きました。その時の営業マンの対応がとても印象が良かったです。その営業マンから他の住宅会社もたくさん見て勉強するようにすすめられたので、何社か見に行きましたが、他社では色々と聞かれるのが嫌になり、あまり見に行かなくなりました。やはり、山ワさんは地元密着で、信頼できると思ったのが決め手の一つですね。あと営業マンが始めから、ずっと丁寧な方というのもポイントでした。

Q3 : 家づくりにこだわったことは何ですか?

●一番こだわったのは和室です。和室もありきたりは嫌だったので、床の間にアーチを持たせました。和室を一段高くしたのは、お客様を通す部屋として格式高い特別な部屋だという思いと、年をとった時に座り易いと思いからです。将来子どもが生まれても、きれいに大事に使いたいお気に入りの部屋です!遊びに来る友人たちが、みんなほめてくれる自慢の部屋です。
●各部屋の天井高を高くして、窓を大きくすることで開放感があるようにしました。また、各部屋の窓やドアを開ければ、空間が一体化できるようにしたのと同時に、各部屋をどこも必ず仕切れるようにしました。そうすれば、来客時に見られたくない場所は仕切って見えなくなるようにでき、自由に家の中で過ごせます。
●キッチンは対面式とも少し迷ったのですが、最終的にはA型にしました。理由は、今までも実家でよく料理をしていて、実家のキッチンとよく似た動線にしたほうが、慣れた動きで料理が出来ると思ったからです。また、A型にするとデッドスペースがなくなるのですよね。
●玄関は、狭く散乱するのが嫌だったので、旅館をイメージして坪庭のある広い玄関にしました。これも本当にお気に入りです!

Q4 : 実際にお住まいになられての感想は?

一番こだわった和室なのですが、出来上がってみると私たちが想像していたよりもずっと素晴らしい出来上がりでした。砂壁などを提案してもらい、さすが、山ワさんですね。光や風の通りなど、ある程度考えていましたが、実際に住んでみると少し思いと違うところもありました。これは仕方がないですね。

Q5 : 家づくり中のエピソードは何ですか?

やはり、打合せで話が盛り上がったことでしょうか。盛り上がりすぎて、深夜12時を過ぎることもしばしばあり、担当者の方には本当に申し訳ないと思っています!
週に1回は現場を見に行きましたが、その中でも建て方のときは本当に感動しましたね。1日で建物が出来上がっていくのですから、本当に驚きでした。

Q6 : これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。


●自分や家族の朝起きてからの生活をイメージして、一日の動きが動きやすいような間取りを考える。
●人任せにせず、自分も展示会や身近に家を建てた人の家に行き、失敗した所、良い所、おすすめの場所などを聞き参考にする。人からの情報が、一番役に立った。
●決定した時のメリット、デメリットをあらかじめ知っておく。
●細部まで、きちんと話し合って決めていく。



アーチにこだわったという和室の床の間。畳や壁の素材にもこだわりを感じられる本格的な和室です。

旅館をイメージした玄関の坪庭には、ちょっとした遊び心が。

奥様のご実家をモデルとしたA型キッチンは、無駄な動線を無くし、使いやすそう。


階段の壁厚を利用した飾棚には、随所にお二人の思い出が刻まれています。

トイレにもおもてなしの気持ちが感じられます。

外観は木をイメージしていて、ぬくもりと落ち着きがあります。
山ワまごころホーム | sidemenu

〉 トップページ
〉 会社概要
〉 リンク
〉 プライバシーポリシー
〉 サイトマップ


会社概要 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ | お問い合せ

▲ページの先頭へ
山ワまごころホーム 〒932-0115 富山県小矢部市津沢229-2
山ワ建設工業株式会社 TEL : 0766-61-2026 FAX : 0766-61-4263 E-mail : info@yamawa-magokoro.com
Copyright(c) 2008 YAMAWA MAGOKORO HOME. All right reserved.